ミステリー小説について

ミステリー小説について

HOME ユーモアミステリー このミステリーがすごい! 文豪のミステリー 運営者 ブログ


このミステリーがすごい! 2011年版 [単行本]


内容紹介

元祖、ミステリー&エンターテインメント・ランキングBOOKの決定版! 今年も定価500円、ワンコインで極上のエンターテインメント情報をお届けします。「ハズレなし」と絶大な信頼を誇るランキングはもちろん、映画『白夜行』の主演・堀北真希さんと高良健吾さんのスペシャル・インタビューや、50名以上の人気作家による新刊情報&特別エッセイ「私の読書遍歴」、さらに昨年『このミス』大賞&優秀賞を受賞した中山七里、太朗想史郎、伽古屋圭市による、短編ミステリーを掲載するほか、内容盛りだくさんです。

内容(「BOOK」データベースより)

元祖、ミステリーランキング本。おもしろすぎる、国内・海外の最強ミステリー発表。


By 
みたか (つくば市)
(VINEメンバー)   
レビュー対象商品: このミステリーがすごい! 2011年版 (単行本)

 年々分厚くなっているような気がするのですが、気のせいでしょうか?
 厚みが増した原因は自社抱えの作家の小説を載せているためですが、ランキング本を買うような人は、「面白いかどうかわからない本は読みたくない。時間もないし、確実に面白い本を読みたい」という人たちではないでしょうか?
 つまり、ニーズと、付け加えられているものとが、完全に反対の方角なのです。

 要りませんよ、小説部分。
 読んでいる人って、いるのかな?

 また、「本の雑誌」の記事に過剰反応しているようですが、このシリーズに特定の傾向があることも確かであり、なんらかの影響があったということも否定しきれないと思います。